スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泣きそう

2015/11/15 (日)  カテゴリー/乳がん

肋骨?
あばら骨?

ここはどこなの?
時々起きる激痛。
痛い場所が変わるんだよねー。

肝臓?

レスキューのオキノーム
全然効かないし。

フェソロで転倒したときに打ったのかな。
痛い方を庇うから、痛む場所が変わるのかな?
昨日までは右側が痛かったのに
今日は左側に痛みが移動。
いつ、動いたの?

あの日、見事に転倒したから、
打ってないわけないのかも。
何でもない日もあるのにさ。

不思議な不思議な私のからだ。
でも、食欲はバッチリあるよ。
こんなに痛いのにね。
不思議な不思議な私のからだ。

うー。痛い。
思わず「イテテ」って
おばあさんみたいな声が出る。

明日、起きたら治ってるなんてことないかなー。

痛いのは、大嫌いだ。


スポンサーサイト

今度生まれてくるときは?

2015/11/11 (水)  カテゴリー/気持ち

寒がりは、人生の半分、損してる気がする。
今度生まれてくるときは、
寒がりでも冷え性でもなく生まれたい。
何より、健康で元気な人に生まれたい。
暑い夏には健康的に汗をかき、
ちょっと胸元のあいたワンピース着たりして。
素足にサンダル履いちゃったりして。

スパルタ合宿ちうに、
しみじみ感じてること。

元気で健康的に生まれたい。
心も元気で健康的に。
もうマックロクロスケは飼いたくないぞ。

あ。でもねー
1つ、今度生まれ変わってみたい動物がいます。
ハワイアンモンクシール。

ハワイにしかいないアザラシ?

絶滅危惧種なんだけど、
晴れた日には、沖にあがって
ひたすらお昼寝。
気が向いたら、海の中に帰っていくの。
海の中で好きなだけ、魚食べてるのかな。

沖に上がってくると
みんなに喜ばれ、愛されちゃう。

仲間が少なくなって寂しいかな。
うーん。でも、ひたすらお昼寝に憧れます。

今の私もそれと同じ生活だけどねー。

でも、アザラシとオットセイはシャチに執拗にいじめられちゃうんだよね。
ハワイにシャチいるのか知らないけど、
見つからないように気をつけなくちゃね。

でもまだしばらく、あすをでいさせてー(笑)

Mnn170





「人生はチャラ」  予約外診察

2015/10/31 (土)  カテゴリー/乳がん

10月28日は、本当は通院お休みの日だったけど、
前回、立てなくなってから主治医と会えてないので
主治医のいる診察日に予約外で診察。

受付で事情を話すと、すぐに診てくれました。
話はちゃんと主治医にも通っていました。
でも、前例がないんだって。
先生の患者さんにも、病院でも、フェソロを打って歩けなくなった人はいないらしい。
製薬会社に調査を依頼しているって言ってた。

こわっ。

でも、先生は、そんなに心配した風でもなく
「左足に麻痺」と報告されていたのか、
「次回は右だけにしてみる?」と言う。
チャレンジャーですね。先生。
「打った直後は、両足、力入らなかったです〜」と言うと
「じゃあ、やめとこ」って。

本当はどうなのかわからないけど
先生が深刻じゃなくて、ちょっと救われる。
「ご飯食べてないでしょ。痩せたもん」
って、すぐに当てられる。
ヒスロンを飲まなくなってから、ガタッと食欲が落ちたの。
まだ数回しかお会いしてないのに、痩せたかどうかわかるなんて
ちゃんと患者を見ててくれる先生なんだなとちょっと感激。

ということで、またヒスロンを処方。
アリミデックスと2つのホルモン剤になるので
それなりに辛い副作用があるかもだから、
とりあえず来週までの1週間のお試し期間。

足の方は、先生は「正直、原因がわからない。ごめんね」と。
正直でよろしい!と上から目線で思ってみる。

今は少しでも歩けるってことは、大きな神経には触ってないと思われる。
でも、他の骨の転移した場所の細かい神経を刺激した可能性はあるとの事。

前の主治医は、骨転移にはあまり興味がなかったのか
骨シンチもMRIも、入院時(転移発覚時)に1度撮っただけ。
CTは3ヶ月に1回、マメに撮ってたけどね。
私も、どうせ多発転移なんだし1度見た画像が真っ黒だったので
今さら、どこの骨に転移してるのかどうでもいいやって思ってました。

だから、骨転移については古い情報しか今の病院にはない。
これは、転院のデメリットかも知れないですね。

でも、色々な方のブログを読ませていただいたけど
腰や足付近に骨転移されてる方も、
フェソロ打っても別に問題なかったけどなー。

まぁ。そんなわけで、来月MRIを撮ることになりました。
もう全く記憶にないんだけど、
MRIって、うるさいやつ?
CTと骨シンチとMRIの違いはなに?
って、転移患者、何年やってるの?的な疑問。

他に考えられる原因としては、
前の病院で閉経してるかどうか検査したとき
数値的には「閉経」と言われ、大ショックだった記憶があるけど
実は閉経してなくて、フェソロが合わないとか?
へへへ。これは素人考えです^^

1回目はすぐ治ったとは言え、歩けなくなったことは事実なので
私にはフェソロは合わないんだろうな。
理由はわからないけどね。

歩けなくなった日から、1日ずつよくなってきてるのを感じてたけど、
5日目くらいから、症状が変わらなくなってきちゃって。
どうも、これ以上よくなる気がしないのよねー。

私、痛みと痺れがうまくわからないおバカさんかも。
ちゃんと看護師さん、「痺れてない?」って聞きながら注射してくれるもんね。
痺れてたのに「痛い」んだと思って「痛いです〜」って言っちゃったのかも。
イヤになるくらい「患者力」がない私でございます。
笑い事じゃないけど、笑うしかないじゃない?

今日はイヤーな感じの息苦しさもあるし。
この前、レントゲンで肺の水が減って喜んだけど
実は今日から増えてきてるかも知れないじゃん?とか
色々考えちゃうんだな。

でも、今日、お化粧してて気付いたんだけど、
睫毛がかなりのびてきてたの。
マスカラもちゃんとできる長さになったよ。
そんなことが嬉しくて、
丁寧に丁寧にマスカラしちゃった。
やっぱり、いいこともイヤなこともあって
「人生はチャラ」なのかも知れないなーなんて思ったのでした。





診察とそうちゃんとお誕生日

2015/10/28 (水)  カテゴリー/乳がん

いつまでも落ち込んでるわけにもいかないので
先週の診察の日のお話。

LINEやメール、ありがとう。
とても嬉しくなりました。

10月21日(水)

診察前にレントゲンを撮りました。
先生の診察で、撮ったレントゲンを見たら
肺の水が減っていました。
絶対にお水が増えてると思っていた私は
あまりの嬉しさに、看護師さんに抱きついてしまうほどでした。

アリミデックスを追加で処方していただき、
フェソロを打ちに行きました。
ゆっくり注射をしてくれながら、看護師さんが
「痺れてませんか?」「痛くありませんか?」
聞いてくれるけど、どれが「痛い」でどれが「痺れ」なのか
わからないんですよね〜。
すごく痛い。でも痺れてるのかどうかはわからない。

打ってもらったあと、ベッドから立とうと思ったら
フラフラして立ち上がれない。
足に力が入らない。
思えば、前回もそうだった。
でも貧血だと思って、10分くらいベッドで休んだら普通に歩けたので
今回、先生に報告するのをすっかり忘れてました。

今回は20分くらい寝かせてもらったんだけど
全然足に力が入らず、1人で立つこともできなかった。
haruちゃんは車椅子を借りてくれる。

ランチのあともまだ立てないので、
乳腺外科に戻り、看護師さんに事情を話す。
この日、先生は午後休診の日だったため、代理の先生が来てくれる。
今までにない症例みたいで、看護師さんたちも戸惑っている。
看護師さんたちの戸惑いが、不安を煽る。
代理の先生が「神経に触ってる可能性がある」と
整形外科に行くように指示される。

整形外科の先生は、かなり若いイケメンの先生。
サラリと「神経に注射しちゃうと、もう歩けないから」と言われる。
ひえー。
注射した看護師さんが呼ばれ、何番の針で刺したか詰問されていた。
怖いよー。
見えないとこでやってくれー。
でも、使った針の太さだと、あまり心配はなさそうな感じの話が聞こえてくる。
ベッドに仰向けになり、先生と力くらべ。
思ったより力が入ってるってことで、麻痺の心配は少ないと思うと言われる。
ただ、骨転移しているので、その場所によっては〜ってことだった。
結局、原因はハッキリしないまま「様子見て」で終わる。

haruちゃんにお会計までつきあってもらい、お会計をすませると
代理の先生が追いかけてきてくれて
「フェソロの副作用が強く出てしまうタイプで、
フェソロが合わないのかも知れないから
次回、主治医によく相談してください」と。
わざわざ言いに来てくださった。感謝。

haruちゃんは、予定の時間を大幅に遅れても
最後まで付き添ってくれました。ありがとう。

その後、義弟が迎えに来てくれて、
車椅子を押して、車寄せに停めた車までつれていってくれた。
でもやっぱり椅子から車まで、義弟の肩を借りないと
車に乗れない。ヨレヨレで恥ずかしい。
警備員の方も一緒に支えてくださった。

そのまま、妹子家に行き、そうちゃんのお誕生日会。
そうちゃん。無事に7歳になりました!

今でも「あすちゃんガチャガチャある?」と言ってくれる。
「あすちゃんガチャガチャ」とは、
そうちゃんが小さい頃に私が考えた遊びなの。
私の鼻をガチャガチャのダイヤル?みたいに回して、
私が「♪う〜ん♪」なんて鼻歌歌って勿体ぶったあとに
背中やバッグに隠した玩具を「ポン!」と出すの。
昔は何でも喜んでくれてたのに、
今では妖怪ウォッチのものじゃないと喜んでくれないけどね^^;
でも、この日はお誕生日だから
新しい妖怪メダル?を1つ用意しておいたの。
けんちゃんにも、アンパンマンの小さいお人形を
あすちゃんガチャガチャで出してあげたよ。

そうちゃんの大好きなビーフシチューとハンバーグのごちそう。
7歳のそうちゃんは、早くケーキのキャンドルを吹き消したくて
大急ぎで食べてました。

その後、お部屋を暗くし、
キャンドルの火をけんちゃんとフーと吹き消しました。

パパとママから、欲しかったプレゼントをもらい
私もこっそり聞き出したリクエストのプレゼントを渡しました。
そうちゃん。大喜び!
「ありがとう。ありがとう。オレ、ほんとーっに感謝してるから」だって。
なまいきくん♪
パジャマ、相変わらず、前後ろで着てるけど(笑)

「本当にありがとうね。オレ、うれしくてたまらない」と何度も言うので
私まで嬉しくなりました。
素直っていいね。
けんちゃんも真似して「感謝してっから」だってー(笑)

いつのまにか大きくなっちゃったけど
ちっこくて、かわいかったなぁ。
こんなに愛しい命が、この世に存在するとは思わなかったな。
ちっちゃくて、泣き虫で、本当に本当にかわいかったそうちゃん。
今のまんま、のびのび育ってほしい。
強く優しい男になってほしい。

寝る前は珍しく、チュウしてくれたよ。
現金なヤツめ!


翌日はまだうまく力は入らないけど
前日にくらべたらだいぶ歩けるようになってました。
歩くたびにカクンカクンってなる。
ラムさんは自分のことでもないのに、
フェソロの副作用を調べまくってくれたらしく
それを聞いて泣きそうになりました。

原因がわからないのがとにかく怖いです。
でもそうちゃんの7歳を一緒にお祝いできて、
嬉しいランチもできて、やっぱり幸せなのでした。


hs102127.jpg

来年、7のキャンドルが8になっても一緒にお祝いできますように♡






ネガティブログ

2015/10/26 (月)  カテゴリー/気持ち

今日はネガティブ全開です。

なんなんだ。バーカ!
そう叫びたい。

「調子に乗るな」って、神様が言ってるのかな。
「笑うな」って、神様が言ってるのかな。

やっと出歩けるようになって。
やっと、外でランチを楽しめるようになったと思ってたのに。

また歩けなくなっちゃった。

今日は、どうしても行きたかったオフ会の日だったのに。
人数で予約してないって言ってくれたから
何とか当日歩けるようになることを期待してたのに。
マンションの庭で練習してみたら、また転んだ。
膝からガクンってなっただけだから、どこも怪我してないけど。
だいたいが、階段降りるだけでもう無理だった。

会いたかったのにぃ。

私の悪い癖で、また「どうして私だけ?」って思う。

どうして?
どうして、またこんなことになっちゃうの?

先日、びんちゃんの知人が結婚12年目で妊娠したと聞いた。
私も知ってる女の子で、
聞いた時は大興奮して「お祝いしてあげよう!」って私も嬉しかった。

夏前に、3年ぶりに会った男友達は
いつの間にか、再婚してパパになっていた。
私と同じ歳の男友達。
それを聞いたときも「何で今まで黙ってたのー!」って怒ったくらい
嬉しかった。
離婚のときのバタバタを知ってるだけに
娘さんのことを目を細めて話す姿が嬉しかった。

なのに。
自分が、こういうことになると
急に「私とみんなと何が違うの?」って思ってしまう。
みんなに、同じ時間が平等に流れているはずなのに
どうしてこんなに違うの?

大きい幸せはもう何も望んでないのに。

そして、きれいごとでも、惚気でもなく
びんちゃんに申し訳なくなる。
びんちゃんだって、赤ちゃん欲しかっただろうな。
健康な奥さんに、毎日おいしいお料理作ってほしかっただろうな。
どうして、びんちゃんは私と結婚しちゃったんだろう。
ごめんね。

毎日毎日、部屋着かパジャマの奥さんなんか見たくないよね。


今日1日ロクなこと考えられず。

ランチぐらいいいじゃん。
会いたい人に会うくらいいいじゃん。
何もかも取り上げないでよ。

このまま、これくらいしか歩けなかったらどうするの?
どこにも行けないじゃん。
誰にも会えないじゃん。

これからも会いたい人、行きたいとこいっぱいあるのに。

どれくらい前だったか、もう忘れてしまったけど。
たまたま話していた人は同じ病気だったけれど、
転移はしてない人だった。
ご家族の癌患者への誤解が辛いと話していた。
特に転移した人への偏見と暴言の数々は、確かにひどいものだった。
「転移なんか、とてもできない」とその人は言った。

「私、転移してるけど〜」
その時は笑ってそう言う余裕があった。
その人も、わかっているから、
私には言えないもっと酷いことも言われたと言い、
その「もっと酷いこと」は言わずにいてくれた。
そして違う話になって終わった。

帰りの電車の中で何故かそのことを思い出した。

そうか。
転移するって、そういうふうに思われるんだ。
転移「なんか」とてもできないんだ。
「なんか」って言われちゃうようなことなんだ。
どうして、私、あんな言葉聞いちゃったんだろう。
どうしてあの人は、私が転移してること知っててあんなこと言ったんだろう。

電車の中で急にその暴言(私に向けられたものではないけれど)を思い出し
隣に座ってたおじさんにばれないように
鼻水と涙を拭いた。

病気のことででつまづいたり
落ち込んだりすると、何故かいつもこのときの言葉を思い出してしまう。
別に私に向けられた言葉でもないのにね。

あれより酷いことってなんだろう?
言わずにいてくれたことが、逆に同情に思えてきたりして。

その人も悪気なんてなく、誰かに聞いてほしかっただけだと思う。
たまたま会って話しただけなんだろうけど、
聞かされた方はずっと苦しむわけで。。。

今日もその言葉を思い出してしまい、
もう生きてる価値なんかないようなどうしようもない気持ちになった。

こんなことばかり書くと、オフ会を企画してくれた人が
責任を感じてしまう。
でもそうじゃないの。
病院で立てなくなったときから、ジワジワ落ち込み虫がやってきてたんだ。

神様が、調子に乗るなって言ってるんだな。
昔っからそうだもんね。
ちょっと喜ぶと、すぐ突き落とされる。

きっと自分の気付かないところで、悪い事してるんだな。私。
悪いことをするとバチが当たる。

「長生きしたい」
そう思ってるのに、もう逃げ出したくなる時もある。

どうして私ばっかり?
立派な人は、きっとそんな事思わないんだろうな。
でも今の私の頭の中は、そればっかりだよ。
だから、神様に目をつけられるんかな?

今日は会えなくて残念でした。
ドタキャンしちゃってごめんなさい。
またいつか会えますように。

眠れない夜のネガティブログでした。

LINEやメール、お返事できなくてごめんなさい。
明日。きっと。

プライベートモード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。